« タネツケバナ、ミチタネツケバナ、ムラサキサギゴケ、コバノキジムシロ | トップページ | ウロコアシナガグモ、アオオビハエトリ、ニホンカブラハバチ »

2016年4月 8日 (金)

桜も散り時、冬鳥のヒドリガモもわずかに。

●桜見物フィーバー終わる。
 菜種梅雨の合間一日だけ晴れて気温の上がった4/6、近隣の桜見物も終盤のピークになりました。
 1000本のソメイヨシノと菜の花が満開の名所は、人出も交通渋滞もピークに。
 翌日は花散らしの風雨に見舞われました。
 ご近所のサクラも同じ経過です。

 以下の撮影はいずれも4月6日

・名所の風景:
 所用のついでに自転車で立ち寄り。道路は大渋滞。Img_0971

Img_0969

Img_0973

Img_0987

Img_0998

Img_0978

 
 ・小学校の桜:Img_0967
 なお本日(8日)入学式時には落下盛ん、というところでしたが、それでも何とか見られる程度に残っていました。

 
 ・私有地の桜:
 立派な花冠の下では、ご近所の人が宴会中。Img_1006

 
 ・池の端の小木だけは満開直前。Img_1004

 
 ・池周辺の草地ではセイヨウアブラナにかわってセイヨウカラシナが勢いを増していました。Img_1002

 
 ・キアゲハが1頭飛び回っていました。
 花にはなかなかとまらず、草地に降りたところ。
 今シーズン初見。Img_1003t

 
 ・もういないかと思っていたヒドリガモ。
 池の端っこに少数の居残り組がいました。多分見納めでしょう。Img_0999

|

« タネツケバナ、ミチタネツケバナ、ムラサキサギゴケ、コバノキジムシロ | トップページ | ウロコアシナガグモ、アオオビハエトリ、ニホンカブラハバチ »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タネツケバナ、ミチタネツケバナ、ムラサキサギゴケ、コバノキジムシロ | トップページ | ウロコアシナガグモ、アオオビハエトリ、ニホンカブラハバチ »