« アシナガグモ | トップページ | アーティチョ-クの花 »

2016年7月30日 (土)

ノシメトンボ、チュウレンジハバチ、クサカゲロウの仲間など

 7月下旬、庭にやって来たノシメトンボ、ハグロトンボ♂、そしてクサカゲロウの仲間です。
 アオドウガネやバラの宿敵チュウレンジハバチなどど害虫ばかりは頻繁にやってきて困るのですが、”益虫”仲間はずっと少なくなりました。

●ノシメトンボ:
 何と今シーズン初めて見かけたものです。Img_8800_2

 
●ハグロトンボ♂:
 どういう風の吹き回しなのか,今シーズンは既に数回姿見しています。Img_8829

 
●クサカゲロウの仲間:
 庭木樹下の外構壁に止まっていました。
 前翅長20mmほどの小さめの個体で、撮りづらい位置にいて、ピントも甘くて種名は分かりません。(ヤマトクサカゲロウ?)
 幼虫と共にアブラムシを食べてくれる益虫です。R0011424_2

R0011424_3

R0011424_20mm1

 
●チュウレンジハバチ:
 気がついた時はバラの新梢の葉が孵化した幼虫に食べられて丸坊主になっていて遅かりしで、切歯扼腕する、バラの宿敵害虫の代表格。
 今回偶然、新梢に切り込みを入れながら産卵している現場を見つけました。
 通常そのまま指先で捕殺するしかないのですが、たまたま近くにあった長さ50cmほどの細いプラスチックチューブを引き抜いて、狙い定めてピシッと叩きました。
 (どうせ空振りで枝を叩いて、ハチには逃げられるはずでしたが・・・)
 少々残酷な画像になりましたが、なんとまさに産卵中のハチを直撃して、産みつけられたばかりの卵と腹端部だけが残り、それ以外の体はどこに(飛び去って?)いったのか、付近には見当たりませんでした。
 (画像はトリミングしています。)R0011529

|

« アシナガグモ | トップページ | アーティチョ-クの花 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アシナガグモ | トップページ | アーティチョ-クの花 »