« アメリカネナシカズラ(寄生植物) | トップページ | マメハンミョウ »

2016年8月 5日 (金)

ウチワヤンマ/カルガモ

●ウチワヤンマ(サナエトンボ科):
 池の環境変化などのせいでしょうか、以前は季節になればかなりの数のウチワヤンマが見られたものでしたが、だんだん少なくなりました。
 今シーズンは6月頃から時折注意していましたが、7月中旬になって数回、池の縁をパトロールしている少数を目にしただけです。

 なお、ヤゴ(幼虫)は水深の深いところで1~2年間を過ごすので、発生サイクルは1~2年で1化性。
 出現時期は5~9月、分布は本州、四国、九州。

 ・同じ個体です。Img_8872

Img_8881

Img_8892

 
 ・別個体:Img_8900

 
●カルガモ:
 いままで川筋で何回か見かけていた大家族カルガモ親子の姿も、最近はほとんど見かけなくなりました。
 たまたま泳ぎ去って行く4羽がいましたが、この時期、すっかり成長した子連れの一家だったのでしょうか。Img_8904

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 今日は朝から晴れ上がって猛暑日になりました。日中は閉じこもりです。

|

« アメリカネナシカズラ(寄生植物) | トップページ | マメハンミョウ »

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカネナシカズラ(寄生植物) | トップページ | マメハンミョウ »