« ハエドクソウ | トップページ | ルリタテハ幼虫、ナミアゲハ、キアゲハ幼虫 »

2016年9月28日 (水)

キンモクセイ、ツリバナ

 このところ、秋雨前線のせいで、小雨ながら降ったり止んだり、気温だけは夏日の数日になって蒸し暑いことこの上なしです。

●キンモクセイ:
 そんな天気のもと、キンモクセイの開花に気がつきました。
 昨日朝、キンモクセイの樹下にあるアジサイの葉上に茶色の小片が散らばっていて、さらに地面の敷石や陶器製の植木鉢の表面にも点々と落ちているのが目に止まり、何だろうと上を見上げたところ、つぼみに着いていた”カバー”(芽鱗)が茶色になって剥がれ落ちていたのでした。Photo

Photo_2

 
 その日は、開花は見られませんでしたが、本日朝方、開花していました。
 ちなみに、記録を見ると昨年と偶然同じ開花日でした。
 ご近所のキンモクセイも同じように開花していました。しばらくは不快な気分もキンモクセイの香りで解消されるでしょうか。
 小さな花で雄しべが2本あるだけのシンプルな花です。R00119072

 
●ツリバナの実もポツポツと赤くなってぶら下がり、秋を感じる風情が少しずつ進んでいきます。R0011818ct

|

« ハエドクソウ | トップページ | ルリタテハ幼虫、ナミアゲハ、キアゲハ幼虫 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハエドクソウ | トップページ | ルリタテハ幼虫、ナミアゲハ、キアゲハ幼虫 »