« アオサギ(若鳥) | トップページ | 秋の身近な昆虫類 »

2016年11月 6日 (日)

カンムリカイツブリ(初見)2016/11

 数日晴天が続いています。
 朝晩は冷えますが、日中は十分暖かです。
 日中散歩に行った池では、いつものように少し強めの冷たい風が吹いていました。
 ヒドリガモしか居なかったので帰ろうとした時、首が長く、白く光る水鳥が1羽浮かんだのが目に止まりました。
 すぐに冬羽のカンムリカイツブリと分かりました。今シーズン初見です。
 盛んに潜水、移動を繰り返し、採餌に励んでいるようでした。
 

●カンムリカイツブリ(冬鳥):Photo

Photo_2

3

 ちなみに昨年度の記録では10月末でしたから、ほぼ同じ時期に移動、通過していくようです。
 なお、今頃は移動途中の一時的な立ち寄りですが、例年、年明けの1~2月には池にも滞留する姿が見られます。

|

« アオサギ(若鳥) | トップページ | 秋の身近な昆虫類 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオサギ(若鳥) | トップページ | 秋の身近な昆虫類 »