« アオサギ、ミサゴ、カンムリカイツブリ | トップページ | 龍王峡(栃木県日光国立公園内)ハイキング(2016/11) »

2016年11月14日 (月)

ハジロカイツブリ(?)&キンクロハジロ(?)(冬鳥)(2016/11)

 快晴でしかもほぼ無風という久方ぶりの好天になった日曜日、遠回りして池の向こうまで散歩に。

●ハジロカイツブリ(?):
 その折り、池で初めて見かけた冬鳥のハジロカイツブリ(またはミミカイツブリ)です。  
 目一杯のデジタルズームの粗い画像では、ハジロカイツブリかミミカイツブリか判別不能ですが、いずれにしろ、初見記録のための記録に。
 再度観察の機会があればと思います。
 (撮影2016.11.13)

2

Img_0765_7

※参考メモ:
 冬羽のハジロカイツブリとミミカイツブリ 見分けのポイント:

●ハジロカイツブリ(カイツブリ科カンムリカイツブリ属):
 冬鳥。全長31cm (28-34 cm)ほど。“カイツブリ”より大きく、首が長めで目は赤い。
 冬羽の頬の白黒は境があいまい。
 嘴は少し上に反っている。但し、見る角度によっては真っ直ぐに見える個体もいる。

●ミミカイツブリ(カイツブリ科カンムリカイツブリ属):
 冬鳥。全長35cm(31-38cm)ほど。でハジロカイツブリより大きめだが、同時に較べないとわかりにくい。
 目は赤い。クチバシは真っ直ぐ。
 冬羽では頬の白黒の境がハッキリしている。

 
--------------------------------------------

 ハジロカイツブリ(?)を覗いていた双眼鏡の視野に時折出入りしていた、こちらも素人には判然としないキンクロハジロ(エクリプス)またはスズガモ(?)です。
 キンクロハジロなら頭部に寝癖のような冠羽があるのですが、はっきりしません。
 とりあえずキンクロハジロ(エクリプス)としました。

●キンクロハジロ(?)つがい:Photo

 過去の関連参考記事はこちらに

|

« アオサギ、ミサゴ、カンムリカイツブリ | トップページ | 龍王峡(栃木県日光国立公園内)ハイキング(2016/11) »

」カテゴリの記事