« ハジロカイツブリ(?)&キンクロハジロ(?)(冬鳥)(2016/11) | トップページ | 晩秋の候 »

2016年11月16日 (水)

龍王峡(栃木県日光国立公園内)ハイキング(2016/11)

 本日の天気は終日快晴で雨の心配はないという予報を”信じて”、朝食後の思いつきで、電車で片道2時間半ほどのところにある観光地、栃木県の龍王峡( http://www.ryuokyo.org/)までハイキングに行ってきました。
 過去にも2度ほど行ったことがありましたが、ずいぶん久方ぶりでした。
 出かける前に,ネット情報で、すでに紅葉の見頃は過ぎていることは承知の上で、のんびり電車に乗ることと歩くことが主な目的です。
 到着時の現地は予想通りで、人出も少なくなったコースの名残の紅葉を愛でながら、のんびりウオーキング。
 ただ、帰りの電車の時間の都合もあったりして、現地滞在は正味たったの1時間30分ほどになってしまいました。
 万歩計の歩数(ウオーキング以外の歩行も含む)は11,590歩とささやかなものでしたが、穏やかな日本の晩秋のミニチュア風景を味わうことができ、良い気分転換にもなりました。

■龍王峡ハイキングマップ(部分):Sc

 ・現地到着後、最初はSTART地点から、コースタイム片道約1時間の白岩展望台まで往復のつもりで、まず左岸コースから歩き始めました。
 しかし途中で写真を撮ったりしていて時間が過ぎてしまい、むささび茶屋に着いた時にはすでに1時間20分も経過していました。
 ここから白岩展望台まで行くと、帰り予定の電車時間にはまったく間に合いません。
 やむなく、結局ここで昼食として、右岸コースを周回してリターンする事にしました。
 いい加減なものです。

●虹見の滝:
 (光の加減があいにくで、うまく撮れませんでした。)Img_2756

 
●竪琴の滝:Img_2758

 
●名残の紅葉も十分きれいでした。Img_2765

 
●むささび橋からの景観:
 龍王峡の代表的なビューポイントです。Img_2772

 
●腐木に着いていた変形菌、タマホコリの仲間:Img_2786_2

 
●白龍ガ淵あたりの景観。
 青緑色の淵と流紋岩の白色に、紅葉が映えてきれいでした。Img_2792_1

 もう少し余裕があればヨカッタかな。

|

« ハジロカイツブリ(?)&キンクロハジロ(?)(冬鳥)(2016/11) | トップページ | 晩秋の候 »

旅行」カテゴリの記事

登山/ハイキング」カテゴリの記事