« ヒサカキ蕾 | トップページ | セツブンソウ »

2017年2月 3日 (金)

ユキワリソウ(別名ミスミソウ)(園芸種)蕾膨らむ

・昨日は「野の花自然公園」からセツブンソウ開花のニュースが伝えられてきました。
 フクジュソウやザゼンソウなども開きはじめているようです。

・今日は節分。
 食品スーパーまで家人と買い物に行くと、“恵方巻き”が実に多種、大量に並んでいて、売り場もレジも大混雑。
 少し驚きました。
 「クリスマス」も「バレンタイン」も、そしていまや「恵方巻き」も、つまるところ日本全国商業上のグルメ・イベントになったのですね。

・そして明日は立春。
 今日庭をのぞいてみると、年中我が物顔に出入りする野良猫にあらされて、どうなるかと案じていた「雪割草」*の一株が蕾を持ち上げていました。R0012537_1

R0012537_2

R0012537_3

 もう一株はダメになったのかどうか、未だはっきりしません。
 ちなみに昨年は大寒の日に同じ程度の蕾が出来ていましたので、今年は少し遅いようですが、気温が上がれば開花が進むでしょう。

*園芸種ユキワリソウ(雪割草):
 キンポウゲ科ミスミソウ属植物で、別名ミスミソウ。
 なお、「サクラソウ科サクラソウ属」の高山植物で、早春に咲く「ユキワリソウ」とは別植物です。

|

« ヒサカキ蕾 | トップページ | セツブンソウ »

植物」カテゴリの記事