« カツラ新葉の溢泌液 | トップページ | コチドリ »

2017年4月 8日 (土)

桜、満開と同時に散り初めに

 今日はまた朝のうちは雨。明日も午前中は雨の予報。
 ここ数日は雲行きの怪しい天候が続いています。
 “難しい人間界”も同じようですが・・・  

  昨日、午後4時前頃の公園は、桜も一気に満開になり、同時に散り初めになっていました。
 一昨日前夜からの”暖かい風雨”が朝まで残り、午後は晴れましたが南寄りの”強めの温風”が吹いて、気温も22℃まで上昇。
 おかげで公園の桜も,温水シャワーを浴びせられた後、ヘヤードライヤーをかけられた有様だったようです。
 短い花の命です。  
 なお、近隣の桜の名所も一斉に満開になったということです。

●ヒヨドリ:
 2日前、公園の桜は6~7分咲きでした。
 蜜を求めて待ちきれずにやって来たヒヨドリが花の付け根を囓るため、樹下に点々と花が落ちています。
 花散らしの狼藉常習犯,ヒヨドリ。67s

 さくらの花に似合うのはメジロですが、今季はほとんど姿を見かけません。

 
●ミシシッピアカミミガメ:
 川沿い植栽の満開になった桜。
 強風に煽られて一部の花びらが河面に飛散。まだ花筏になるほどではありませんが。
 甲羅干しをしていた外来種のミシシッピアカミミガメは春うららの”異国情緒”を楽しんでいる?Photo_2

 
●広場を囲む桜も、満開と同時に散り始めに。
 もったいないこと。Img_3145

Img_3147

 
 ●田圃道から(午後4時過ぎの)空の彼方に白い月が。Img_3152

|

« カツラ新葉の溢泌液 | トップページ | コチドリ »

動物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事