« ヒシモンナガタマムシ | トップページ | ナガメ(カメムシ)の卵 »

2017年5月14日 (日)

ネズミムギの花

●ネズミムギの花: 
 今年の田植え時期には、ネズミムギなどイネ科の雑草が群生している草地では、過去の観察中では最も多数のクロハネシロヒゲナガが発生しました。
 初見は4月下旬でしたが、それから発生のピークを迎えたのはゴールデンウイーク後半を過ぎた頃までの10日間ほどの間で、♀を巡って♂が乱舞する姿を見かけました。
 その後はずっと少なくなりました。

 雑草草刈りが始まる頃にはすっかり姿を消してしまいます。
 この間、ネズミムギの穂も伸びて草丈は1mほどにもなり、一斉に花を開いていましたので記録にしました。

 ・4月下旬の草叢Img_0514

 
 ・5月3~5日(円内はクロハネシロヒゲナガ♂)R0013267

R0013928

 
 ・ネズミムギの花( 5月9日撮影):R0014142

Photo_2

 同じイネ科植物ですから、遠目にはイネの花と似ています。

 ともかくこの時期の雑草類の生長はアッという間です。

|

« ヒシモンナガタマムシ | トップページ | ナガメ(カメムシ)の卵 »

植物」カテゴリの記事