« ケラ幼虫受難 | トップページ | ゴミムシの仲間とケラ幼虫 »

2017年7月18日 (火)

エンマコオロギ幼虫、ケラ幼虫、アリ

 住み処の草原が水没した受難昆虫類の続きです

 ケラの幼虫があたふたと歩き回っていた水際のコンクリート階段の片隅に、1匹のエンマコオロギ幼虫がいるのに目がとまり、少し遠かったので望遠で撮影しました。
 撮影時にはまったく気がつかなかったのですが、何枚か撮った原画を、パソコンで拡大して見ていたところ、コオロギ幼虫の近くにケラ幼虫とアリがいて、そしてコオロギの前を通り過ぎたケラ幼虫がアリに襲われて運び去られる様子が写っていました。

 ・エンマコオロギ幼虫がいて、Img_4435

 
 ・その近くにケラ幼虫(画面上右方)がやってきて、その先にアリ(画面下左方)がいた。Img_4436t1

 
 ・コオロギ直前のケラ幼虫アップ。Img_4436t2

 
 ・コオロギの前を”無事”通り過ぎたケラ幼虫がアリに襲われてしまった。Img_4437t1

 
 ・そしてアリたちはコオロギ幼虫の目前を遠ざけながら、ケラ幼虫を運び去って行った。
 この間、エンマコオロギ幼虫は静止したまま。Img_4438t1

Img_4440t1

Img_4441

 
 ・なおまた、このコオロギの近くには、アリに襲われ犠牲になっていた別のエンマコオロギ幼虫の姿がありました。Img_4443

          - 次の頁に続く -

|

« ケラ幼虫受難 | トップページ | ゴミムシの仲間とケラ幼虫 »

昆虫」カテゴリの記事