« ヤマボウシの実 | トップページ | カワセミ♀ »

2017年11月26日 (日)

ジョウビタキ♂、その他

 先日の寒波襲来時には日中最高気温が10℃を割り込む寒さになりましたが、その後は晴れて最高気温も15℃を越える日が続いています。
 冬枯れの気配が進んで風物もだんだん乏しくなったフィールですが、散歩中に目にした生きものなど。

●モンキチョウ:
 少数ながらまだがんばっているモンシロチョウやモンキチョウがひらひら飛んでいました。
 モンキチョウだけ近くに降りて日光浴を始めたところ。Img_8314

 
●モズ:
 鳴き声もたてず、直ぐに逃げることもしないでケーブルに止まっていました。Img_8288

 
●ハクセキレイ:
 見かける数はずいぶん減りましたが、いつものように池の端をせわしなく行ったりきたり。Img_8312_1

Img_8312_2

 
ジョウビタキ♂(冬鳥):
 珍しく、町裏を流れる雨水排水路沿いのフェンスに止まっていました。
 市街地にやってきて、ピラカンサやナンテン、マンリョウなどの実が赤く熟しているお庭を訪問しているようです。Img_8317

 
■余談:
 先の台風21、22号のため増水していた池の水も、今はすっかり減って、水面積も小さくなりました。
 そのせいもあって、冬鳥の姿は激減。散歩の楽しみがなくなりました。

 ・台風直後の池:Fitimg_72871

 
 ・現在の池。Fitimg_8329201711241

|

« ヤマボウシの実 | トップページ | カワセミ♀ »

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事