« ナノハナ、イタドリ | トップページ | クロハネシロヒゲナガ(♀)/ノヂシャ・スズメノエンドウ・カラスノエンドウ »

2018年4月 7日 (土)

フジ(ノダフジ)開花/コチドリ

 昨日(4/6)は当地も強風が吹き荒れる春の嵐に見舞われました。
 そして本日7日は曇天で17℃と予報より寒くなり、寒気第二波が日本付近に南下したため明日から9日(月)にかけて更に「厳しい寒の戻り」が予想されるという。

 その様な天候のもとでも、やはり3月中旬以降は総じて気温が高かったことで、ご近所のお庭のフジ(ノダフジ)が早くも開花して、優雅な香りを漂わせていました。

●フジ:Photo

 
 今春はサクラのみならずフジも、街路樹のハナミズキも開花が例年よりかなり早いようです。

 ・ハナミズキ:Blg

 
 ・農家の畑にリンゴの花:R0015806

 
●コチドリ(夏鳥):
 ほぼ例年のとおり、コチドリが姿を見せました。
 3羽が池の水門のゲート付近で餌を探していたようです。
 近くに留鳥のハクセキレイがいたのですが、近よって来ると大きな鳴き声を発してモビング(mobbing)し,追い払っていました。
 (画像はクリックで拡大します。)

 今シーズン初見です。Img_05853

 
●ツグミ(冬鳥):
 もう北へ帰る時期ですが、まだ田圃をウロウロしていたツグミです。Img_0609

 
 ・池の上空をツバメが一羽、横切って行きました。(写真撮れません。)
 .こちらも初見。
 例年、田植えの準備が始まる4月下旬くらいにならなければ、食住の”生活環境”が整わないので、それまで田圃域では多くの姿は見られません。

|

« ナノハナ、イタドリ | トップページ | クロハネシロヒゲナガ(♀)/ノヂシャ・スズメノエンドウ・カラスノエンドウ »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事