« エゴツルクビオトシブミ揺籃づくり | トップページ | 『 ビュールレ・コレクション展 』 (国立新美術館・開催) »

2018年5月 6日 (日)

エゴツルクビオトシブミ♂

 4月中旬、先に揺籃作成中のエゴツルクビオトシブミ♀を観察していました
 その数日後の4月下旬、別の場所で、道端に自生したと思われるエゴノキの小木に、既に出来上がった揺籃が2個吊り下げられているのを目にしました。
 揺籃は、先に見かけたタイプと違って、葉の主脈は切断して吊り下げるタイプでした。
 そしてまた少し離れてはいましたが、葉の上に暇そうに?静止していた首の長い♂のエゴツルクビオトシブミも見つけました。
 首を長くして♀の現れるのを待ちぼうけしていたのでしょうか。 
 近くに♀は見当たりませんでした。12

 
 ・エゴノキの葉上にいた首の長いエゴツルクビオトシブミ♂:2blgimg_0867

 
 ・近寄っていくと歩き出し、3r0017015

 
 ・葉裏に隠れるように回り込んでから、しばらくして葉を囓りだしました。 
 暇で、空腹だったのでしょうか。Blg

 それだけの観察でした。

|

« エゴツルクビオトシブミ揺籃づくり | トップページ | 『 ビュールレ・コレクション展 』 (国立新美術館・開催) »

オトシブミ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事