« ニイニイゼミ/クロアゲハ | トップページ | イネの花/アブラゼミ »

2018年7月12日 (木)

膜電

 連日蒸し暑く、そして不安定な天候。週末は猛暑の予報。

 街中からも公園からもニイニイゼミの鳴き声が日増しに増えてきました。
●公園で:
 ・ケヤキの幹で羽化したばかり:Img_1643

 
 ・動きを止めて羽化の瞬間を待っていた幼虫:Img_1646

 
■昨日夜、当地北方15~80kmほど遠方、茨城、栃木県域の雨雲画像。1580km

 
●膜電:
 北の上空(茨城・栃木)にはそれを如実に反映したすさまじい“膜電”*が連続的に発生していました。
 (音は全く聞こえませんが、光りは肉眼的にはかなり明るく映るのですが、(非力なコンデジのせいもあり)15秒の長時間露出でもインパクトのないものしか撮れていませんでした。
 予想外に暗い光りだったようです。
 (画像はクリックで拡大します。)Img_1656

Img_1656blgtc

Img_1659trmblgtc

Img_1663blgtc

Img_1737blgtc

 *夜間、遠方で発生した雷による稲妻が雲に反射する現象および、雲内放電により雷雲自体が光って見える現象。
 雷雲から15km以上離れている場合など、稲妻のみで雷鳴が確認できない時を指すことが多い。

|

« ニイニイゼミ/クロアゲハ | トップページ | イネの花/アブラゼミ »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事