« 尺取り虫 | トップページ | 夏の水辺のトンボ5種 »

2018年9月13日 (木)

チュウサギ稲田に集合

 朝から曇天の怪しい空模様だった先日(9/10)の午後3時前のこと。
 通りかかった近くの田圃で、1ヘクタール程ある一枚の稲田だけでコンバインが稼働していました。(下の画面一番奥の田圃です。)
 そしてその稲田のまわりに50~60羽のチュウサギが集合して、コンバインの動きにあわせて右往左往しながらまとわりついているのを見かけました。
 随分久しぶりのことだったので、しばし観察。

 ・手前一列の集団が居るところから奥が刈取り作業中の稲田で、手前の稲叢は別の田圃です。
 (以下の画像はクリックで拡大します。)1img_2575

2img_2578

3img_2570

4img_2572

5img_2573

6img_2574

 コンバインが収穫した籾米を途中で1度、農道で待機していた運搬車へ移送しに行きました。  
 そしてそれが終わり運搬車が走り出した途端に、驚いたチュウサギ群が一斉に舞い上がりました。
 しばらく上空を旋回していましたが、再び舞い戻ることは無く、やがて遠方に飛び去ってしまいました。

 
 ・見上げた空には暗雲が立ちこめ、肌寒い風も吹き出し、聞こえてくる雷鳴に恐れをなして、閑人も早々に退散したことでした。7img_2585

8img_2584

 
 ・余談ながらその後30分ほどで突然の激しい雷雨。9154015

 40分間ほどで通り過ぎていきましたが、多分その日のうちに稲刈り作業は終わらなかったことでしょう。

 
 ・2日後通りかかった時には、田圃にぬかるみが残っていましたが、稲刈りは終わっていました。
 農家も大変です。10img_2593

|

« 尺取り虫 | トップページ | 夏の水辺のトンボ5種 »

」カテゴリの記事