« ハクセキレイ | トップページ | 初冬のフィールドの植物(カナメモチ開花など) »

2018年12月 6日 (木)

カンムリカイツブリ(冬鳥)

●カンムリカイツブリ:
 今シーズン、冬鳥カンムリカイツブリの初見は11月16日でした。
 その後2羽の姿を目にしたのは11月25日。
 池の奥からこちらに向かって潜水/浮上を繰り返しながら近づいて来るのを、堤防の上から、発見。Img_3343

 
 堤防下の草むらまで降りて隠れ、近づくのをしばらく待っていると、突然、予測しなかった比較的近くにポッカリ浮上。
 ・急いでシャッターを切ったところで、
 (画像はクリックで拡大します。)Img_3346

 
 ・直ぐに方向転換して遠ざかっていき、やがて潜水してしまい、姿を見失いました。Img_3348

Img_3353

 
 ・草むらから引き上げて堤防の上まで戻ったところで、池の奥に2羽が浮いているのを見つけました。Img_3360

 リラックスしていたようでした。
 それ以降は現在まで目にすることはありません。
 池にはいつも釣り人が居ますから、魚影は少なくはないと思うのですが、周辺環境がお気に召さないのでしょう、留まる気配はなさそうです。

|

« ハクセキレイ | トップページ | 初冬のフィールドの植物(カナメモチ開花など) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハクセキレイ | トップページ | 初冬のフィールドの植物(カナメモチ開花など) »