« セグロカモメ若鳥 | トップページ | 冬空の満月 »

2019年1月20日 (日)

冬晴れの合間に(東京スカイツリ-遠望など)

 今日は大寒。
 相変わらず冬晴れで、最高気温は12℃まで上がり、さして寒くもありませんでした。
 夕刻(18時58分)、空には月齢14.3の月が昇っていました。
 (裏側には中国の月面探査機が・・・)
 (画像はクリックで拡大します。)1201858_2

 
 富士山&東京スカイツリー遠望:
 ・一昨日も冬晴れでしたが、乾燥した北風が少し寒かった朝方、堤防から富士山がきれいに見えました。
 但し折角の富士山の風景はどこに移動してみても電線でズタズタに切られてしまうのが惜しいですが・・・Img_4750_1

Img_4750_2

 
 ・そして晴れるだけでは条件不足で、なかなか見える機会の少ない“東京スカイツリー”(当地から40km圏内、高さ634m)のうち、天望デッキ(350m)から上の天望回廊(450m))を含む概略上半分)が、霞んではいましたが、識別できる程度に見えていました。(画面中央)
 強風のおかげだったのでしょうか。Img_4742_1

Img_4742_2

 
 ・別の冬日、少し観察位置を変えて。Img_4772

|

« セグロカモメ若鳥 | トップページ | 冬空の満月 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セグロカモメ若鳥 | トップページ | 冬空の満月 »