« ミコアイサ(冬鳥)(4) 1月最後の観察 | トップページ | モンシロチョウ、ヒドリガモなど »

2019年3月16日 (土)

今冬、池に飛来したミコアイサ5回目、最後の記録

 前報からの続きです。

●2019.2.23天気は晴れ
 午前11時半頃、やはり池の一番遠方、釣り人の姿がない対岸の水際辺りに集まって遊泳しているカルガモや、岸に上がって居眠り中のコガモなどがいる水辺で、殆ど定位置で動かずに羽繕いをしたりしながらリラックスしているパンダガモ(ミコアイサ♂)1羽発見。
 (画像はクリックで拡大します。)Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

 
 ・少し岸辺から離れてぷかぷか。Photo_6

Photo_7

 ここまでの観察時間はちょうど10分間。
 この後、別方向に向かって更に遠ざかっていきました。

 ・結果的にこれが今冬最後で、5回目のミコアイサ観察でした。
 今冬、池に飛来する冬鳥が非常に少なかった中にあって、ミコアイサのみが例外的に多い観察回数になった原因は全く分かりません。 
 谷中湖の干し上げなども間接的に影響していたのでしょうか

                    - 完 -

|

« ミコアイサ(冬鳥)(4) 1月最後の観察 | トップページ | モンシロチョウ、ヒドリガモなど »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミコアイサ(冬鳥)(4) 1月最後の観察 | トップページ | モンシロチョウ、ヒドリガモなど »