« スミレ類、キランソウ、ヤマブキなど | トップページ | ウワミズザクラ満開 »

2019年4月21日 (日)

夏鳥が来て、冬鳥は北国へ

 4月初めに夏鳥のツバメが姿を見せました。
 市街地では飛び回る姿を目にしますが、まだ田植えの準備作業が始まらない水田地域では、巣造り材料の泥土や、餌になる昆虫類が“調達”できないからでしょう、飛び回ることは稀です。

 

 駅前の電気ケーブルにとまる1羽のツバメ。Img_5472

 

 池や川筋には、まだ帰らないでうろうろしている冬鳥のツグミやコガモ、またヒドリガモの姿が散見されます。

 例年ゴールデンウイークの5月初旬くらいまで居残るものが少数います。

・今年は「令和」を見届けて北国に旅立っていくでしょう。

 

●ツグミ:412img_5491

 

●ヒドリガモ:Photo_8

 

●コガモ:Photo_10

 

|

« スミレ類、キランソウ、ヤマブキなど | トップページ | ウワミズザクラ満開 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スミレ類、キランソウ、ヤマブキなど | トップページ | ウワミズザクラ満開 »