番外編

2011年12月24日 (土)

ノルウェーのドローバック(クリスマスタウン)&トロール

 北欧ノルウェーのオスロフィヨルド沿いに、小さな街ドローバックがあります。ここはノルウェーのクリスマスタウンです。
 街全体が可愛いらしく、お土産のかわいらしい小物Goodsもたくさんありました。Photo_4

Photo_5

 
 そこから届いたクリスマスカードです。Photo_6

 
トロール:
 幸運と富を招くと昔から言い伝えられているトロールの絵はがきや人形達も色々ありました。
人形の一つに付いていた説明書。
 『北の果てにノルウェーと呼ばれる細長い国があります。この国には昔から、暗い森に照らされた湖、深いフィヨルド(海)、そして雪帽子をかぶった荘厳な山々に、”トロール”と呼ばれる生き物が棲んでいると伝えられています。
 昔からの言い伝えによると、トロールには巨人もいれば小人もいるらしいのですが、共通していることは長い鼻がひん曲がっていて、手足には指が4本ずつしかなく、ふさふさした長い尻尾があるそうです。
 “おでこ”の真ん中に目が一つしかないトロールもいれば、中には頭が2つも3つもある者もいます。夜行性のトロールは、太陽の光にまともにあたると姿を変えて石になってしまいます。
 トロールは何百年も生き続けるといわれています。毛むくじゃらの姿が少々おっかない印象を与えがちですが、本当は気がよくて純真な心の持ち主だそうです。
 ただし一度トロールを怒らせてしまうと、怒りはとどまるところを知りません。ですから彼らとは仲よくしておくことが大切で、そうしていれば何もかも、すべてがうまくいったそうです。
 今日でもトロールを怒らせるようなことはしないようにと言われています。森や山に行ってもむやみに意地悪なことはされないでしょうが、これからは薄暗い中で、自分ひとりではないことを覚えておいてください。
 そこにいるのは、あなたと、そしてトロール達だけ、なのですから』

絵はがき:
R0016271

 
トロール人形:
 鼻が曲がり、手足指は4本で、ふさふさした毛の付いた尻尾がついています。Cc

 異文化に接するのもまた楽しいものです。

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

皆さん、大丈夫ですか

 あちこちから悲鳴が届きます。昔、一緒に仕事をした、まだ現役で責任者の友人から、製品に必要なホウ酸が入手できなくなった。ホウ酸は福島原発事故の封じ込めに躍起になっている、水注水の際に添加するため、最優先で抑えられていて、流通はないという。
 別の友人からは、建屋の壁に亀裂が走り、電気も来なくて、という音信も。また、24時間連続運転しなければ、製品にならないという工場では、計画停電には対応できないとも。
 何をどうすれば、と具体案などは考えようもなく、ただ、大変だが頑張って、としか言いようのないのが辛いところ。
 全国で、もっと大変な状況が、普通になっていますが、本当に、健康に留意して頑張ってほしいものです。

 時間の合間に目にした記事です。当然ご承知でしょうが。ただ被災地では通信事情が失われたままのところもあり、避難所でも同様で、パソコン設置なども動き始めたようですが、心が痛みます。

 3/26記事:「乳児、水道水避けるより水分補給優先を」 小児科学会:
http://www.asahi.com/health/news/TKY201103250560.html

R00108631

 3/23記事:《東日本大震災》 チェルノブイリで治療したロバート・ゲイル博士会見https://aspara.asahi.com/blog/kochiraapital/entry/sWh2otqZz6?mid=10345WRy

R0010836

 
追記:
 文部科学省から、全国都道府県別に、1週間の放射線測定値の推移をグラフで、また、福島県については、モニタリングカーを用いた放射線モニタリングの結果が公表されています。
http://www.mext.go.jp/
埼玉県のデータ:Img014

 当然、一番測定値が高い値を示す福島県ですが、予測されたように県内で風向きによっても差が出ています。
 ともかく一刻も早く、新たな放射能漏れが発生しない対策の実行が待たれます。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303747.htm
【参考】Img015

後日註記:
 記事中に参照記載したURLは既に掲載期限が過ぎて、いずれも削除されてアクセス出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

雑記日誌

 2010年5月中旬の雑記帳から。

5月12日:
 午前中は快晴で爽やかな一日になりそうでしたが、午後になって真っ白い雲がモクモクと湧き上がり、夕刻、一時激しい雨になりました。おかしな五月晴れの一日。2010512img_5557

 
5月15日:
 スカイツリー:
江戸東京博物館の会場で開催された、奈良文化財研究所・特別講演会『遷都1300年 今、よみがえる平城京』に行ってきました。新しい発見がありとても有意義でした。
 会場に向かう東武電車の沿線から、建設中の電波塔・スカイツリーがどこからでも目に付くまでに”成長”していました。すでに東京新名所になりつつあるようです。2010515img_7216trm

 
特別講演会場の江戸東京博物館。20105151300img_7218trm

国技館が隣接しているので、関取の姿もチラホラ見られました。
 季候の良い時期に、 「平城遷都1300年祭」には是非訪れてみたいと思っています。

 
5月16日:
 デンジソウ:
数年前、まだ流通規制がされていない時に、ホームセンターで購入した輸入植物のデンジソウです。(在来種は絶滅危惧種になっています)。鉢植えをプラスチック水槽に放り込んで屋外に放置してありますが、途絶えることなく毎年春には芽吹いて成長し、夏には水槽の外にあふれ出すほど繁茂します。少量の観賞用なら涼しげでそれなりに風情があるのですが・・・
 メダカ水槽には入れません。殖えすぎて困ることになりますから。2010516img_7228

 
 キセルガイ:
デンジソウの根が塊を形成しているところにキセルガイが取り付いていました。なかなか目に付きませんが、こんなところにも潜んでいるのですね。2010516img_7226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

国立新美術館

 「ルノワール~伝統と革新」(展)が今年1月20日から国立新美術館で開催されていて、是非行きたいと思いながら延びのびにしていましたが、4月5日までということで、急遽出かけてきました。
 展示された作品には初めて見る絵もあり、大変すばらしいものでした。同じ会場の2Fで開催されていた別の絵の展覧会もはしごしていたらお昼時間になり、少し肌寒かったせいで誰もいない屋外のテラスに出てコーヒー休憩。
 ここ国立新美術館は2007年1月にオープンした日本で5番目の国立美術館で、設計は有名な建築家の黒川紀章さん。コーヒーを飲みながら、あらためてユニークな造形の建物の外観をしげしげと眺めてきました。Img_5665_2

Img_5666

2r

 
 付近にある桜もだいぶほころんで、木によっても違いはありますが3分咲きから5、6分咲きというところだったでしょうか。Img_5681

2r_2

 東京も気温の低い日が続いたので開花後の進行はゆっくりのようでした。 

今日から4月。新年度の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

げんげ(幻魚)

 1月下旬、所用で富山に行ってきました。その際に、富山市内の食品スーパーで、「げんげ」という怪しげな魚のパックが目に止まりました。もちろん見るのは初めてです。
 だいたい”食わず嫌い”の性癖があるのですが、この時ばかりは、”買ってみる?”、という問いかけに、思わずそうだね、と頷いてしまいました。何かそのような魔力があるようで・・・・Img_5801
 ラップをはずして、しみじみご対面すると、ウナギのようなぬらぬらした体で、怪しさは増すばかり。Img_5801_1

 大きさは目見当で、15~6cmくらいでした。Img_5801_2

  面妖なお顔のアップを拝見すると 、真に怪魚、です。Img_5805trm_2

 地元の人の話しでは、「げんげ」は冬に多く取れる深海魚で、もともと富山でもある地方だけで知られていた魚で、しかも10年ほど前までは「下の下」の雑魚(→げんげ)として捨てられていたそうです。
 それが現在は、漁獲量も段々減少してげんげ(→幻魚)になり、グルメブームなどにも乗って、「上の上」にのし上がって来ているとか。

 それはともかくとして、肝心の味ですが、まず皮がゼラチン質でぬるぬる、ぎょろぎょろの食感はなんとも形容しがたいものがあり、身は白身で柔らかですが、嫌いな人には絶対に食べられないシロモノ、ということです。
 しかしぶつ切りにしてみそ汁に入れるとか、ぶつ切りを天ぷらにするととてもおいしいと言うことで、天ぷらにしていただきました。
 正直、”ぬる・ぷにゅ”感は残りますが、大変美味しかったです。ただ、ぬらぬらした生の魚をさわるのは気持ち悪かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

緊急地震速報/カマキリ

“オッーと、ジイサンちょいと待ちな”。“なんだ、またカマ公か、何か用か”。“用があるから止めたのヨ、今日(101)未明、箱根で震度5強の地震があったの知ってるか、緊急地震速報はまだ適用時間外で、出なかったけどな“。”新聞を見ると出ても間に合わなかったらしいがオレは熟睡していて気がつかなかったよ。もっとも後で聞いたところウチは震度2だったそうだがな“。”ナァーんだ、とんまなジイさんだな、せっかく忠告してやろうと思ったのに“。Img_1152

”なにを?“。”グラッと来たからといってあわてて飛び出すんじゃネェってことよ”、 Img_1266 

”ダチ公のキリコがびっくりして飛びだしチマって、姿が見えねえと思ったらこのザマだよ”。Img_1258

”ソウかそりゃ気の毒したな。ただカマ公よ、おめぇさんも、目の前に何か来たらすぐカマを振り回すのはヤメな。早死にするぞ” 。”性分なんだ” 。Img_1159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

新潟県中越沖地震

 台風4号一過の後は新潟県中越沖地震。
 忘れないうちにやってくる災害。
 被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧をお祈りします。
 地震発生時、自宅は震度4でした。
 椅子に座っていて、目の前にあったデジカメのシャッターを押した室内の写真です。
 ゆさゆさとよく揺れました。Blgimg_0693

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

パン

 夕食のパンの一切れ見つめつつ、かなり重度のマイナス思考。
 BSE(牛海綿状脳症)か、アルツハイマー脳画像か・・・・・昔の仕事のトラウマかナ。Blgpanxx

| | コメント (0) | トラックバック (0)