« 乙女高原(1) | トップページ | カラスビシャク(半夏) »

2007年8月21日 (火)

乙女高原(2)コウリンカ、コオニユリ、コエゾゼミ

 標高1,700mの乙女高原で、名前に”コ”が付くもの3つを拾いました。

1)コウリンカ:
 花びらが下にさがる。写真は盛りが過ぎて、垂れすぎたもの。
 (過ぎると垂れるのは人間も同じ!)Img_1818

 
2)コオニユリ:・・・・・・、歩く姿は百合の花。
 やなぎごし、ですね。Img_1805

 
3)コエゾゼミ :標高1000mを越える山地に生息する。
 ギィーーーーと連続音でなく。名前の通り、やや小ぶりで、鳴き声も高音。Img_1861

 

|

« 乙女高原(1) | トップページ | カラスビシャク(半夏) »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乙女高原(2)コウリンカ、コオニユリ、コエゾゼミ:

« 乙女高原(1) | トップページ | カラスビシャク(半夏) »