« 雑草(1)ワルナスビ、ヘクソカズラ、ハキダメギク | トップページ | ヒメダカ »

2007年8月27日 (月)

ミズオオバコ

 ミズオオバコは”水田雑草“というジャンルにも名前が出て来ます。
 水田雑草は、当然ながら稲作シーズン中、稲作の安定のため除草剤による駆除や刈り取り対象植物として駆逐されます。
 その結果として必然的に"絶滅危惧種"に含まれるものが沢山でて来ます。
 ミズオオバコもその一つです。(絶滅危惧Ⅱ類)
 先日、隣市の用水路で環境調査の専門家によって数年ぶりに発見されたというニュースがあり、観察に行ってきました。
 沈水生で水中に生え、葉の形はオオバコに似ていて、大きな葉はウチワほどもあります。
 水中から花茎を延ばし、ジャバラのような苞鞘の先に淡紅色の花をつけていました。
 狭い用水路を埋め尽くすと確かにお百姓さんは困るだろうな、と実感。

 水位の下がった幅1m程の水路に生えたミズオオバコの群落。Img_0007s

P8240003

P82400041

 
(参考)地上に生えているオオバコ。Img_0108oobako_2

|

« 雑草(1)ワルナスビ、ヘクソカズラ、ハキダメギク | トップページ | ヒメダカ »

絶滅危惧植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズオオバコ:

« 雑草(1)ワルナスビ、ヘクソカズラ、ハキダメギク | トップページ | ヒメダカ »