« ホトケノザ、花粉 | トップページ | 春の足音 »

2008年2月 5日 (火)

底冷えの秩父路

先の2月2日、今夜半から関東地方は雪、と言う天気予報を承知して外出。下り坂の空模様の向こうに見慣れた両神山と、真っ白に冠雪した浅間山を見ながら、お昼前に秩父高原牧場を越えました。Img_4423 Img_4424

途中で少し寄り道。秩父市三十槌付近の荒川べり崖に出来た大きな氷柱群を見学。ここ二週間ほどの冷え込みで大きく成長したようです。Img_4426 P2020995

そして秩父から山梨への山道へ。翌3日はまとまった雪が降り、夜は路面が凍結して翌々4日は、普通タイヤではとても戻れないルートでした。

|

« ホトケノザ、花粉 | トップページ | 春の足音 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 底冷えの秩父路:

« ホトケノザ、花粉 | トップページ | 春の足音 »