« シーラカンス | トップページ | ツマグロオオヨコバイ »

2008年3月28日 (金)

街中の春もよう

 街の中も春のよそおいが進行中です。

 梅の花も終わりに近づいた、人気の無かった午後の境内、突然、菅笠に白装束、霊場巡りの一行が大型バスで乗り付けて来られたので早々に退散。
 春の巡礼の季節になったのですね。Img_0651

 
 特別天然記念物に指定されているコブシの巨木は一時期、樹勢が衰えましたが樹医さんの手当を受けて元気になり、花時には遠くからもそれと分かる見事な白い巨木になります。
 今年は見に行くのがまだ早かったようで樹の下まで行って見るとこれだけが開いていました。Img_0526

 
 街中のサクラはほころびはじめから2,3分咲きと言ったところが大半のようですが種類によってはもっと開花が進んだ樹もありました。Img_0648

 
 カンヒザクラは満開でした。Img_0521

 
 シデコブシは5分咲きから樹によっては満開に近いものもありました。独特の風情があってきれいです。Img_0655

 近くに県下有数のサクラの名所があり今週末くらいから楽しめそうです。

|

« シーラカンス | トップページ | ツマグロオオヨコバイ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街中の春もよう:

« シーラカンス | トップページ | ツマグロオオヨコバイ »