« トビムシ(栃木県・大小山) | トップページ | トホシテントウ(幼虫) »

2008年3月22日 (土)

筑波山・梅林

 先週、筑波山麓の梅林が見頃というニュースで、雨降りの前に見物に行ってきました。
 春霞の筑波山。Img_0304

 
 梅まつり会場の一角では、呼び物の恒例・ガマの油売り・口上大会が。
 ”抜けば玉散る氷の刃、さぁーてお立ち会い、手前、懐より取り出したる 懐紙もこれこの通り、一枚が二枚、二枚が四枚に、切れ味鋭くこの通り、さぁーてお立ち会い、次は何枚に切って進ぜようか!”。
 ここで野次馬から大きな一声、”五枚!”。オジサン困っていましたね。P3131148

 
 梅の種類が沢山あり、中にはこれから咲くものもありますが白梅、紅梅、ほぼ満開の華やぎでした。
 いよいよ春爛漫です。Img_0325

Img_0350Img_0333

|

« トビムシ(栃木県・大小山) | トップページ | トホシテントウ(幼虫) »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山・梅林:

« トビムシ(栃木県・大小山) | トップページ | トホシテントウ(幼虫) »