« 白馬の花旅(3)五竜アルプス平山野草園 | トップページ | ニイニイゼミの羽化 »

2008年8月 4日 (月)

白馬の花旅(余録:キタダケソウ)

 本来関係ない話ですが。白馬村に向かうバスが立ち寄った道の駅の一角に、山野草の売店があり、知る人ぞ知る”キタダケソウ”の鉢植えが展示してありました。
 表示には、ふやしましょう、幻の花、キタダケソウ、種で育てる、育てやすい(日なた)、とあり、一鉢・・・の後を白で塗り消してその上に赤字で”非売品”と書き直してありました。
 少し気になる状況ではありましたが・・・・Img_0412trm Img_0415trm

 
 とりあえずその場で撮った写真をウイキペディアに掲載されている写真などと比べて見てみたら、葉が元気すぎる(伸びすぎている)ように見えますが、ほぼ間違いないようでした。
 我が国第二位の高峰、南アルプスの盟主北岳(3,192m)の頂上近くに咲く貴重種です。
 大事にしたいものです。

 なお最近の報道によれば、これまでは二ホンジカの行動域ではなかった北岳の2,500m付近の植生がもっともひどくシカの食害を受けていることが確認され、改めてシカの食害調査が開始されたということですね。

|

« 白馬の花旅(3)五竜アルプス平山野草園 | トップページ | ニイニイゼミの羽化 »

絶滅危惧植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬の花旅(余録:キタダケソウ):

« 白馬の花旅(3)五竜アルプス平山野草園 | トップページ | ニイニイゼミの羽化 »