« 2011/1 ミノムシ;新燃岳噴火ニュース | トップページ | オオミスミソウ(大三角草)/ユキワリソウ咲く(三毳山) »

2011年2月 1日 (火)

バン(若鳥)、アオサギ

 2月になりました。どこかで春の産声が聞こえてくるはずですが、探しに行かないと見つかりません。

バン(若鳥):
 1月中旬、今年の冬はどうも鳥の姿が少ないような気がするのですが、それでも散歩コースを歩いている時に、用水路にバンの姿を目にしました。1羽だけで、すぐに枯れたヨシの陰に隠れてじっとうかがっている様子でした。
 後で写真を拡大してみると額板が黄色で赤みは少なくて、まだ若鳥のようです。P1210012

P1210015

121p1210011

 全長約29cm、漂鳥または留鳥。湖沼、川、池などの岸辺や湿地、ヨシ原、水田などに住み、地上や浅い水の中を歩き、草の種子、昆虫、貝、甲殻類などをあさり、また泳いで餌をとることも多い。危険を感じると草や茂みの中に隠れます。

 
アオサギ:
 池の対岸に、いつものようにアオサギが1羽、ボーッと立ったまま。やがて何も獲物は取れないまま飛び立って行きました。113p1130010

113p1130008

 この日も晴れて風が強く、寒い1日でした。

|

« 2011/1 ミノムシ;新燃岳噴火ニュース | トップページ | オオミスミソウ(大三角草)/ユキワリソウ咲く(三毳山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バン(若鳥)、アオサギ:

« 2011/1 ミノムシ;新燃岳噴火ニュース | トップページ | オオミスミソウ(大三角草)/ユキワリソウ咲く(三毳山) »