« ヘクソカズラ(さおとめばな)の実 | トップページ | 冬のスズメ »

2011年12月11日 (日)

2011.12.10皆既月食

 今回、2011.12.10の皆既月食は、NASAが提供する月食図からすると、日本が最も好条件の観測地域ということでしたので、がんばって見ることに。

 半影食が始まるという午後8時半頃には、全天薄い雲に覆われて、あいにくの空模様。
 しかしその後どんどん晴れていき、部分食の始まる頃からはほぼ完璧な晴天になりました。
 それと同時に気温もどんどん下がり、防寒具のないカメラはレンズが曇りだして(ピントが合わなくなったのでライトをつけてレンズを見ると”曇りガラス”になっていました)、その後は拭いてもすぐに曇って、また拭くの繰り返し。
 皆既食になってからは、レンズの曇りと(手持ちのカメラでは)光量不足で、長時間露出のせいで全部ピンぼけになりましたが、雰囲気だけは記録できたので、にわか素人観測はこれで満足です。

 半影食の始まり :10日20時32分 (肉眼では分からない)
 部分食の始まり :    21時45分
 皆既の始まり  :    23時06分
 食の最大     :    23時32分
 皆既の終わり   :    23時58分

1)半影食の始まり(写真中)前後:  (薄い雲のヴェールを被っていた1枚目だけは、画像処理ソフトで処理しました。)Photo

 
2)部分食の始まり(写真中)前後:Photo_2

 
3)70%食(写真中)前後:70

 
4)90%食(写真中)から皆既の始まり(写真下):90

 
5)食の最大(写真上)から、皆既の終わり(中)、そして部分食(下:12月11日、午前0時14分撮影)に:Photo_3

 寒かったです。

 《なお、次回の皆既月食は3年後の2014年10月8日の20時前ごろだそうです》

|

« ヘクソカズラ(さおとめばな)の実 | トップページ | 冬のスズメ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘクソカズラ(さおとめばな)の実 | トップページ | 冬のスズメ »