« キボシアオゴミムシとオオヨコバイ | トップページ | セアカヒラタゴミムシ »

2012年12月 8日 (土)

冬空に浮かんだ雲の帯

 去る12月5日、お昼前のこと、ほかには雲の見当たらない青空に、真東から伸びた雲の帯が(頭上ではかなり幅広の帯になって少しぼやけかかってはいましたが)途中で切れることなく真西につながっているのを見かけました。
 これだけつながっているのを目にするのは稀なことです。

 おかしな”つなぎ写真”ですが、写真上側が西の空、下が東の空です。Blg125

 帯雲は『地震前兆雲』だ、というお話の記事*があって
(*  http://www.sakai.zaq.ne.jp/myk3/kumo1-1.html )、観察2日後の昨日(12/7)に当地で震度4の地震があったので、”没”にしていた写真を急遽取り上げて見たものです。ホントかしら・・・   
 たしか”地震の前にはナマズが騒ぐ”,というのもありましたね。

*(ハイパー)リンクは解除しています。ご覧になるには、面倒でもURLをコピーしてインターネット・ブラウザに貼り付けてアクセスして下さい

|

« キボシアオゴミムシとオオヨコバイ | トップページ | セアカヒラタゴミムシ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キボシアオゴミムシとオオヨコバイ | トップページ | セアカヒラタゴミムシ »