« 雪、カナメモチ、キリの冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | 記録的大雪その後/つれづれなるままに »

2014年2月15日 (土)

記録的大雪/スズメ

 関東甲信地方では記録的な大雪となり、交通トラブルや人、物の被害も多発。
 当方の「大雪」は、他所様に較べれば大したことではありませんでしたが、終日、自宅や自宅前の通学道路の除雪で暮れてしまいました。

 夕刻、妻の郷里の山梨県甲府市の親族から、写真添付のメールがあり、テレビのニュースでも繰り返し報道されていたように、積雪114cmという過去最大の積雪の顛末を聞きました。
 車の使用はおろか、自宅から道路に出ることさえ不可能で、とりあえず玄関から道路に出るまでの除雪(但し道路の除雪はないし、新聞もこない、明日もこの状況は変わりそうにないとも)、それから駐車場の屋根に積もった雪下ろしで1日暮れたとのこと。Blg2014215114cm

 雪国なら、地域の道路および生活環境の除排雪など、総合除雪体制は整備されていることでしょうが、雪国ではないところに、”想定外の記録的大雪”となれば、たちまち日常生活の歯車が狂ってしまう”もろさ”をあらためて痛感すると共に、雪国のご苦労も体感したことでしょう。

 
 午後、荒れ模様の天気がほぼ収まった日溜まりに、ご近所のスズメが1羽、じっと暖をとる姿もありました。Img_1882trmcc

 
 ※フィギュア男子では日本初の快挙、羽生選手金メダルのホットニュースの日でもありました。

                 記録的大湯の続報

|

« 雪、カナメモチ、キリの冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | 記録的大雪その後/つれづれなるままに »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪、カナメモチ、キリの冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | 記録的大雪その後/つれづれなるままに »