« 『WindowsUpdateで更新プログラムを確認できなくなったトラブルの対処方法』 | トップページ | ミコアイサ(冬鳥)観察記録(2015.1~2) »

2015年3月 1日 (日)

草木萌動2015/3

 昼過ぎからシトシトと芽出しの雨が降り出して、文字通り、草木萌動(そうもくもえいずる)3月がスタートしました。
 そんな天候のせいで午後四時過ぎ、すでに外は薄暗い感じになったリビングのレースのカーテンに目をやると、なにやらポツンとくっついているものが。
 傍に寄ってみるとナミテントウでした。
 いつどこからやって来たのかわかりませんが、撮ろうとカーテンに触るとすぐに動き始めました。
 もう冬眠から覚めていたようで、外に出すとすぐに、開く先から花びらをヒヨドリに食べられてだいなしになるままの、プリムラの花鉢の陰に隠れていきました。31

 
 2月中旬留守にしていて、月末しばらくぶりに出かけた散歩コースでは、河津桜が数輪だけ開花しているのを見つけました。
 近寄ってみると花の前に薄茶色のゴミのようなものがあって、よくよく見ると、なんといつもあたりを飛び回っているモズ(水路の安全柵に止まって地面を凝視するモズの姿がよく見られました)の”はやにえ”にされた「ケラ」でした。
 さくらの花に背いての、気の毒な虫ケラさんです。
 (以下のすべての画像は2015.2.27撮影)R0084333

R0084331

R0084332c


 (草地面を見つめるモズ。時々狙い定めて飛び降りていました。獲物はあまり捕れない様子でしたが・・・)201501191137_img_9095

 
 日溜まりの草原にはホトケノザやオオイヌノフグリなどが賑やかに花を開いていました。Photo_3

Photo_4

 
 水も温みはじめた用水路に、ポツンと頭を出しているものが。
 大きなミシシッピアカミミガメ(日本の侵略的外来種ワースト100)でした。
 昨シーズンも薄氷が張った水辺に顔を覗かせているのを見つけていましたから、当地ではこのお方、冬眠しないのでしょうか。Photo_5

|

« 『WindowsUpdateで更新プログラムを確認できなくなったトラブルの対処方法』 | トップページ | ミコアイサ(冬鳥)観察記録(2015.1~2) »

自然」カテゴリの記事

コメント

もうすっかり春ですね! きょうは山道を車で走りましたが峠にはまだどっさり雪がありました。いずれは春になるのでしょうがまだまだ寒いです。春うららかな日はいいのですが、ニュースは嫌な事件ばかり。
波の音のCDを聴きながら読書している夜です。

投稿: kin | 2015年3月 1日 (日) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『WindowsUpdateで更新プログラムを確認できなくなったトラブルの対処方法』 | トップページ | ミコアイサ(冬鳥)観察記録(2015.1~2) »