« あなうめのキジ | トップページ | トウキョウヒメハンミョウ②(2015/7) »

2015年7月18日 (土)

台風11号の隙間から

●台風11号の隙間から。
 読めない台風。当地では風は止まないものの雨は突如降ったり止んだりでした。
 雨の止み間、庭の雑草野生スミレ大株に5~6匹の終齢とおぼしきツマグロヒョウモン幼虫が這い出していました。いつの間にこんなに。Photo_7

 ご近所の柿の木からはニイニイゼミの鳴き声がそれなりに増え、アブラゼミは初鳴きを聞いて、

 
 また近郊の田圃で早いところは稲穂が出そろってきて、Photo_2

 
 それに伴い水田雑草のコナギ、Photo_3

 
 ヒメシロアサザも姿を見せて。Photo_4

 
 雑草が茂る農業用水路端には、全草鋭い棘に覆われて駆除困難なシロバナワルナスビが群生し、R0087666_1

R0087666_2

Photo_8

 
 びしょびしょの農道端には風雨に叩かれて散り敷いた多量のクズの花。
 見上げると大木に絡みついて高いところまで繁茂していました。R0087639

 
 夕刻、吹きさらしの堤防草地では、今シーズン目にすることが少ないヒメアカタテハ。
 風に煽られながら、懸命に蜜を吸っていました。Photo_6

 
 そして学校は夏休みに。アサガオの植木鉢を抱えて帰る小学生の姿もあった昨日。
 我が町でも今日明日は夏祭りで、一気に夏模様に。
 人の世界も自然界も多事多難。何事も平穏冷静に進むように。

|

« あなうめのキジ | トップページ | トウキョウヒメハンミョウ②(2015/7) »

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。