« 寒い方がいいかも | トップページ | 富士山/ 御中道に咲く花(ミヤマハンショウヅルなど)(2015/7) »

2015年7月22日 (水)

梅雨の晴れ間の富士山麓

 旧聞ですが。

 梅雨明けが近いと予感した7月中旬。
 ぐずつくという週間天気予報に反してその日だけ、絶好の晴れ間になった富士山麓まで日帰りで行ってきました。
 過去、年間を通じて訪れ目にしたことのある富士山麓の風景の中でも、これほどの好天に恵まれた富士山の姿は珍しいことでした。

●車道からの眺め:
 ・富士河口湖町辺り
 (以下画像はクリックで拡大します。)Img_0227

Img_0229

Img_0234

 
 ・鳴沢村あたりから山頂は尖った姿に変わります。Img_8605

Img_0236

 
●富士山5合目、御中道ハイキングコースから望む富士山:Photo

Photo_2

 
 ・崩れ続ける富士山Photo_3

※大沢崩れ:
 静岡大学防災総合センター  「大沢崩れ」   
 http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/sbosai/fuji/wakaru/020.html

※富士山の大規模噴火と山体崩壊:
  http://www.kazan-g.sakura.ne.jp/J/koukai/04/3.pdf  
 (いずれのURLもパイパーリンクはしていません。)

 自然に徐々に、姿を変えていく日本のシンボルマーク富士山です。
 ただ夏の富士山より、白銀を冠した富士山のほうがやはり絵には描きやすいのでしょうね。

|

« 寒い方がいいかも | トップページ | 富士山/ 御中道に咲く花(ミヤマハンショウヅルなど)(2015/7) »

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。