« 木の実②クスノキ、エンジュ、クロガネモチ、アキニレ、ピラカンサ、センダン | トップページ | コサギ、ダイサギ(2015/12) »

2015年12月17日 (木)

ヨモギハムシ(金銅色個体)

 日常的に通っている町裏の遊歩道に、いつの間にか自生したビワの小木が花を付けているのに気がつきました。
 ビワの木が育っているのに気がついたのも初めてのこと。
 ”見れども見えず”、ということの典型です。Photo

------------------------------------------------------

 
 昨日は季節が一ヶ月前に逆戻りしたようなぽかぽか陽気に。
 日中歩いていると汗ばんできて、着ていたウインドブレ-カーも脱いでしまうほど。

 そして今日は、終日晴れの予報に反して、首をすくめるような寒い曇天。
 それでも暖冬に変わりないということのようですが。
 冬は冬らしく寒くなってくれないと,困ることも多いですね。

●ヨモギハムシ:
 遊歩道を一匹だけ、金銅色に光りながら、ヨモギハムシがゆっくり這っていました。
 陽気に誘われて這い出してきたようです。
 物陰でこのまま越冬するのでしょう。 

 ヨモギに特有のやゝ大型のハムシで、体色はこの個体のように金銅色から青藍色まで、変化が見られます。
 体長8~9mmほど。R0090623_1

R0090623_2

|

« 木の実②クスノキ、エンジュ、クロガネモチ、アキニレ、ピラカンサ、センダン | トップページ | コサギ、ダイサギ(2015/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木の実②クスノキ、エンジュ、クロガネモチ、アキニレ、ピラカンサ、センダン | トップページ | コサギ、ダイサギ(2015/12) »