« シロヤマブキ果実(痩果)(2016/2) | トップページ | ミコアイサ(パンダガモ)(2016/1) »

2016年2月 9日 (火)

カワラタケ

●カワラタケ(サルノコシカケ科):
 自然園で、腐朽した短い切り株の全表面を覆うように着生していたもの。
 どこにでも普通に見かけられるキノコで、珍しくもありませんが、藍色の部分がきれいだったので行きずりに撮ってきました。Img_6688_1

Img_6688_2

※カワラタケ:
 平地や山地などでごく普通に見られます。
 傘は半円形の強靱な皮質で、表面には同心円状の模様があります。
 色は藍色や黒色、褐色など変化に富んでいます。
 広葉樹や針葉樹の枯れ木に群生し、名前のように瓦を葺いたように見えるのが特徴的。
 

|

« シロヤマブキ果実(痩果)(2016/2) | トップページ | ミコアイサ(パンダガモ)(2016/1) »

キノコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シロヤマブキ果実(痩果)(2016/2) | トップページ | ミコアイサ(パンダガモ)(2016/1) »