« 戸隠周辺の植物④ウワバミソウ、花とムカゴ | トップページ | 戸隠周辺の植物⑥-②チヂミザサ、その他 »

2017年9月29日 (金)

戸隠周辺の植物⑤サラシナショウマ

●サラシナショウマ(キンポウゲ科サラシナショウマ属):
 林床から一株だけ、白色で長い花茎が直立して微風に揺らいでいました。
 撮りにくい被写体でした。Img_0144_1

Img_0144_2

 本種については過去にも繰り返し記録があります。

※草丈40~150  cmになる大型の多年草で、 半日陰になる山地の草原や林縁・林床に生える。
 根出葉は2~3回3出複葉で大きく、互生し、両面に毛がる。
 花期になると枝先に長さ20~30cmのブラシのような穂状花序を出し、小さな白色花を密につける。
 花には両性花と雄花がある。 花期は8~10月、分布は日本各地。

               - 続く ー

|

« 戸隠周辺の植物④ウワバミソウ、花とムカゴ | トップページ | 戸隠周辺の植物⑥-②チヂミザサ、その他 »

植物」カテゴリの記事