« 冬至/冬のモミジバフウにスズメ | トップページ | ”爆発する”ガマの穂 »

2017年12月26日 (火)

ダイサギ?、カワウ、オオバン

■池で:
 晴天で気温は平年より高めながら、北西の風が吹いてさざ波の立つ池。
 釣り人3人。Img_8596

 
 風下で風避けになる水際に、なぜかダイサギ(またはチュウダイサギ)とカワウの白黒コンビが日向ぼっこ?Img_86041

 
■川で:
 オオバンが川縁や浅い水底に生えた(水)草を採食中。
 浅い川では、足趾についている水掻きで水面を泳いで、首を沈めて、また逆立ちして嘴が届く範囲の草を食べています。Photo

2

 人影のない時には岸辺に上がり、除草作業で裸地になっている堤防斜面に生えて来た雑草の若葉・芽を食べていることのほうが断然多いです。

|

« 冬至/冬のモミジバフウにスズメ | トップページ | ”爆発する”ガマの穂 »

」カテゴリの記事