« ご近所のサクラ、一気に満開に | トップページ | ウグイスカグラ開花 »

2018年3月28日 (水)

ムラサキシジミ(初見)

 サクラが満開になって気温は24℃まで上がり、歩くと汗ばむような公園。2018327

 
●ムラサキシジミ: 
 日陰のアラカシ林縁を歩いていた時、突然目前に黒っぽい小さなチョウが飛びだし、すばやく周辺を飛び回り始めました。
 立ち止まって目で追うと時折翅表が青紫色に光りましたのでムラサキシジミ!とわかりました。
 ・しばらく後に少し先のササに止まりました。
 閉じた前翅の先はやや尖っていて翅裏は地味で目立たない茶色地に茶褐色の斑と帯紋があります。Img_0424

 
 ・待っているとゆっくり翅を広げ始めましたので、Img_0426

 
 ・そっと回り込んでから、周囲を黒褐色で縁取られていて青紫色に輝く美しい翅表が撮れました。
 (画像はクリックで拡大します。)Img_0430

 今シーズン初見。 なお、青紫色の面積が小さいのは♀、大きいのが♂で、過去の(♂)記録に較べて小さいようなので今回の個体は翅の傷みは殆どみられませんが、越冬成虫♀のようです。

※ムラサキシジミ(シジミチョウ科シジミチョウ亜科):
 大きさ(前翅長)14~22mm。 出現時期は3~4月、6~10月、分布は本州(関東以西)、四国、九州。
 成虫で越冬。幼虫の食葉樹はアラカシなどブナ科植物。

|

« ご近所のサクラ、一気に満開に | トップページ | ウグイスカグラ開花 »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事