« 熊谷守一 回顧展 | トップページ | コガタルリハムシお出まし »

2018年3月15日 (木)

揚げひばり

●揚げひばり:
 よく晴れて最高気温23℃まで上がった“初夏の陽気の”春の1日。
 午後からは特に南寄りの生ぬるい風が強めに吹いていた草原は薄着で歩いていても汗ばむほど。
 昔は一面のヨシ原だった草地も、現在はそれなりに整備された運動広場になったので、野鳥の姿もめっきり少なくなりました。Img_0219

 
 以前は草地で営巣して子育てをしていたヒバリも、今はその環境が損なわれてきたため、ずいぶん少なくなりました。

 それでも、ただ1羽だけでしたが、縄張り宣言のために囀りながら天高く駆け上がる姿を見かけました。Img_0215

Img_0216

 
 天気は明日からまた寒くなる予報になっていて、春は行きつ戻りつ、冬と夏の間を大きく揺れ動いています。

|

« 熊谷守一 回顧展 | トップページ | コガタルリハムシお出まし »

」カテゴリの記事