« サクラにヒヨドリ | トップページ | モンキチョウ/ツクシ »

2018年3月12日 (月)

ヨツボシクサカゲロウ

 「未記載/お蔵入り画像ファイル」から取りだした2013年6月撮影のヨツボシクサカゲロウ。
 顔面の”ヨツボシ”が今ひとつで、ペンディングにしたままのもの。
 その後観察の機会がないため、記載しておくことにしました。

●ヨツボシクサカゲロウ: 
 ツバキの葉裏にとまっていたのを偶然見つけて近接撮影。
 顔の4つの黒斑が何とか判別できるかと。Blg

ヨツボシクサカゲロウ(クサカゲロウ科):
 大きさ(体長)14~15mm、前翅長19~21mmほど。
 体色は緑~黄緑色で、翅は透明、翅脈は薄緑色、
 前胸背面の中央に1本の黄条がある。 
 顔面に4個の黒斑があるのが和名(ヨツボシ)の由来。
 出現時期は4~8月と6~9月、蛹で越冬する。
 分布は日本各地。
 幼虫、成虫ともにアブラムシなどを捕食する益虫。

|

« サクラにヒヨドリ | トップページ | モンキチョウ/ツクシ »

昆虫」カテゴリの記事