« クサカゲロウの仲間 | トップページ | アジアイトトンボ »

2018年7月20日 (金)

猛暑いつまで

 7月18日、リビングの窓越しに見える位置に吊した軒下、ヨシズの陰に吊した棒状アルコール温度計が、今夏最高記録の40℃になりました。
 (当日のわが家地域は38℃、熊谷38.9℃) R0017797

R0017798 
 
●2018.7.18 ニュース
 ・岐阜県多治見で40.7℃、美濃40.6℃

その後も

●2018.7.19 ニュース
 猛暑日地点は今年最多に:(日本気象協会2018年07月19日16:19)
 ・京都39.8℃、過去1位タイ。
  (熊谷38.0℃)

●今日(7/20)
 「命に関わる危険な暑さ 熱中症に厳重警戒」の報道。
 ・福岡市最高気温38.3℃(13:24)観測史上1位の記録。

 わが家の2種類・軒下温度計は38℃、相対湿度は50%
 (当地記録は36℃、熊谷37.3℃) R0017812

R0017821

※これまでの記録について:
 国交省・気象庁のHP、「歴代全国ランキング」*をのぞいて見ました。 
 (* http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/rankall.php 
 一部抜き書き。
■過去の記録:観測史上の順位
  順位  都道府県地点   ℃    起日  
    1    高知県江川崎  41.0  2013年8月12日
    2   埼玉県熊谷     40.9  2007年8月16日
   〃   岐阜県多治見  40.9  2007年8月16日
    4    山形県山形    40.8  1933年7月25日
    5    山梨県甲府    40.7  2013年8月10日
     6   和歌山県かつらぎ40.6  1994年8月08日
   〃    静岡県天竜    40.6  1994年8月04日
                   (2018.7.18時点)
 今夏の高温実績から、上記5位以下に変更が生じたようです。

 何はともあれ、豪雨被災地の皆様には十二分なご留意を。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●熱帯夜明けの朝方、今シーズン最初のフヨウ開花1輪。
 アブラムシも大発生。R0017799

 
●一重咲のバラ(ディンティ・ベス) 1輪。健気な風情。R0017801

|

« クサカゲロウの仲間 | トップページ | アジアイトトンボ »

雑記」カテゴリの記事