« スズメウリ熟す | トップページ | ユズリハ果実にヒヨドリ、ビワの花開く »

2018年12月14日 (金)

メタセコイアの果実

 晴天下に強い北風の吹きすさぶ寒い一日でした。
 頭上を通る高圧送電線から轟音となって降ってくる強風の音が身に沁みる公園で。

●メタセコイアの果実:
 足元に、植栽されたメタセコイアの果実(球果)が点々と落下していました。
 いくつか拾い上げると、開いた果鱗の間にまだ残っていた扁平な種子がハラハラと風に乗って飛散します。
 ポケットティッシュにくるんで持ち帰り観察。R0019043

R0019041

R0019042

※メタセコイア(スギ科メタセコイア属):
 雌雄同株。花期は2~3月。球果は直径1.5cmほどのやや長い球形で果柄は長さ2cmほど。 
 10~11月に褐色に熟し、12月には果鱗が開いて種子を放出する。
 果鱗は木質化し、先は横に長い楯状で中央部はへこみ、人の唇に似ている。
 1個の果鱗に5~9個の種子がつく。
 種子は扁平で広い翼がある長さ5mmほどの倒卵形。

|

« スズメウリ熟す | トップページ | ユズリハ果実にヒヨドリ、ビワの花開く »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スズメウリ熟す | トップページ | ユズリハ果実にヒヨドリ、ビワの花開く »