« メタセコイアの果実 | トップページ | 今シーズン見納めのチョウ仲間(ツバメシジミ他) »

2018年12月16日 (日)

ユズリハ果実にヒヨドリ、ビワの花開く

 今日は厳冬期なみに冷え込んで最低気温-3℃、日中最高気温5℃という一日。
 ともかく年と共にだんだん日間変動が極端になるばかり。

●ユズリハ果実とヒヨドリ:
 街裏の遊歩道に数本ある植栽のユズリハ(常緑高木)が例年のように大量の果実(核果)を付け、11月から黒紫色に熟した実が樹冠下の歩道やベンチに落下しています。
 木の上部の茂みには、多数のヒヨドリが群れています。
 少しずつ実を食べているようですが、姿は隠れていてまったく見えません。やかましい鳴き声と共に、時折傍のサクラに止まるので、多数がウロウロしているのが分かります。Img_3637_1

Img_3637_2

Img_3637_3

 
●ビワの花が開いていました。
 寒さと日照不足で貧弱ですが、冬の訪れを知らせますImg_3643_2

 
●庭の片隅でコバノタツナミが開花していました。
 元気で丈夫な野草です。Img_3626

|

« メタセコイアの果実 | トップページ | 今シーズン見納めのチョウ仲間(ツバメシジミ他) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メタセコイアの果実 | トップページ | 今シーズン見納めのチョウ仲間(ツバメシジミ他) »