« ハナバチの仲間 | トップページ | 夏至/雑記 »

2019年6月21日 (金)

ニワゼキショウ

●ニワゼキショウ(アヤメ科):
 早苗もずいぶん育って緑が濃くなった水田地帯。中を通る田んぼ道は雑草処理が終わって“更地”になっていましたが、そのところどころに生え始めた雑草の間に、やはり雑草化したニワゼキショウの花が点々と開いて、それなりにきれいでしたので”記念撮影”。
 今頃は公園の草地・芝生広場などにも咲いています。5

 北アメリカ原産の帰化植物。道端や芝生の中などに生える。
草丈は10cmほどで、花径5~6mmほどの小さな花を付ける多年草。花色には変化がある。
 花期は5~6月、分布は日本各地

 

|

« ハナバチの仲間 | トップページ | 夏至/雑記 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハナバチの仲間 | トップページ | 夏至/雑記 »