« 秋の夕暮れ時 | トップページ | 10月スタート »

2019年9月29日 (日)

雑記

 昨(9/28)夕は ラグビーW杯、世界ランキング2位の強豪アイルランド戦。
 前半を9-12で終えたところで(やはりそうかなあ、と)見ていたTVを切って散歩に。
 空模様は分厚い雲が垂れこめた秋の夕暮れ。
 暮れなずむ春の夕暮れと違ってあっという間に沈む“つるべ落とし”の夕暮れですが、曇天でも地平近くは赤く染まりました。
 何かの予兆だったのか?Blg20199284dsc_0035f04k2

 そして帰宅後、再度TVを付けると、ノーサイド直前で、しかも19-12。そしてそのまま桜咲く大金星に。


 本日(9/29)も夕刻に池端までウオーキングに。上空は明るい空でしたが、地平付近は黒雲風。
 池端の遊歩道には”犬に連れられた人”の散歩姿が、川にはカルガモが集まってお休みの姿がありました。Img_3488Img_3497Img_3484Img_3482Img_3494


 帰宅後、“ハラハラドキドキ無用”の(昨日の)再放送を観て、改めてすがすがしい感動。

|

« 秋の夕暮れ時 | トップページ | 10月スタート »

」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の夕暮れ時 | トップページ | 10月スタート »