« 台風15号一過 | トップページ | 連日の雷雨 »

2019年9月10日 (火)

猛暑日の夜、雷鳴と幕電

 今朝、庭先にツクツクボウシの遺骸が転がっていました。
 拾い上げてみると“中身”はアリにすっかり食べられていて、翅と外殻だけになっていました。R0020674


 本日も、台風15号の置き土産で、昨日に続き猛暑日になりました。
 夕刻、買い物帰りに見上げた空には雷雲群が沸き上がって異様な雰囲気に。

 そして午後6時半ごろから10時半ごろまで、かなり遠いながらドロドロという鈍い雷鳴が断続的ながら延々と伝わってきて、時折雨戸をあけてベランダに出ると、比較的近いところからも激しく明滅する幕電*に驚くばかり。
 幸い当地から5~10kmの距離があったため、当地は”普通の雨ふり”だけで特別何もありませんでしたが。
 (画像はクリックで拡大します)
Blg2019910610

* https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-c688.html


15号台風の“後遺症”が収まらない被災地のご苦労がしのばれます。

|

« 台風15号一過 | トップページ | 連日の雷雨 »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風15号一過 | トップページ | 連日の雷雨 »