« 2019.9.13中秋の名月見えず | トップページ | 高圧送電線鉄塔風景 »

2019年9月14日 (土)

雑記

 昨日、今日と、当地では低く垂れ込めた雨雲のおかげで日照時間はほとんどなく、また断続的ながら終日弱い雨が止むことがなく”涼しく時に肌寒いままに“終わました。
 雨降りの予報ではなかったのに当たらない天気予報、と言いたくなりますが、広範囲をカバーできる大型の気象レーダーは高度2000m程度以上にある雨雲しか検知できず、高度約1500m以下で発生している低い雨雲は映らないため、”雨雲がないレーダー画像”を見て安心していても雨が降るのはこのせいだということです。

 昨日の「中秋の名月」も本日の「満月」(今年の満月では一番小さいそうですが)も、暗雲に塗りこめられた夜空には姿なしでした。

 晴れた夜には駐車場の一隅で元気よく”リーリーリーリー”と鳴いていたツヅレサセコオロギの声もぱたりと止んでいます。


・公園で、桜の木の下に短い地上の命を終えたアブラゼミ♀が落ちていました。20190914171019_p

|

« 2019.9.13中秋の名月見えず | トップページ | 高圧送電線鉄塔風景 »

昆虫」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019.9.13中秋の名月見えず | トップページ | 高圧送電線鉄塔風景 »