« 9月最後のバッタ仲間その他 | トップページ | 小春日和の秋の夕暮れ »

2019年11月 8日 (金)

9月末、田んぼ畔に生えていた(水田)雑草など

 今日も朝から快晴。冷え込んでいましたが、市街地から望む日ノ出(6時10分)の空(写真上は東、下は西)は、雲や空気中の水蒸気などでピンク~オレンジ色になってきれいでした。69


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 9月末、稲刈りが終わり2番穂が出そろった田んぼ、また畔道に生えていた(水田)おなじみの雑草など。

ウスゲチョウジタデ(アカバナ科チョウジタデ属)
 湿地・水田・田んぼの畦などに生える1年草。
 花期は8~11月、分布は本州(関東地方以西)。Img_68742r


●ヒレタゴボウ(別名アメリカミズキンバイ)(アカバナ科 チョウジタデ属)
 北アメリカ~熱帯アメリカ原産の帰化植物、1年草。
 花期は8~11月、分布は本州(関東地方以西)。Img_6838


●イボクサ(ツユクサ科イボクサ属):
 水田、畦、湿地などに見られる1年草。
 花期は8~11月、分布は本州(関東地方以西)。Img_68362r


●ニラ(の花)にモンキチョウ♀:
 毎年決まった田んぼの畔に生えてくるニラ。
 種がこぼれて翌年も繁茂、の繰り返しで、その花を目当てに昆虫類が集まってきます。Img_6835


●アメリカキンゴジカ:
 毎年生えてくる田んぼ沿いで繁茂していましたが、種をつける前にきれいさっぱり刈り取られていました。Img_68282r
 
アメリカキンゴジカ(アオイ科):
 熱帯アメリカ原産の帰化植物。花が開くのは晴れた日の午前中で、1時間少々の限られた時間帯だけ。
 地域や環境によって前後しますが、当地では9時過ぎに開きはじめ、10時半ごろには閉じてしまいます。
 また満開と言っても花びらが全開になることはありません。11時過ぎになると花弁を内側にクルリと巻き込んで閉じてしまい、萼の中にすっぽりと包み込まれるようになってしまいます。

|

« 9月最後のバッタ仲間その他 | トップページ | 小春日和の秋の夕暮れ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月最後のバッタ仲間その他 | トップページ | 小春日和の秋の夕暮れ »