« モンシロチョウの蛹(越冬態) | トップページ | 池にミコアイサ♀、農業排水路にイタチの姿 »

2020年1月12日 (日)

雑記(セイヨウカラシナの花?)

 終日曇天で肌寒い一日。
 午後3時過ぎの池端で。
 時折、分厚い雲のわずかな切れ間から漏れてくる光が当たると、その水面だけに点々と気泡のような白点模様が見られました。Img_4157ctImg_4158Img_4159

 雨は降っていませんでしたので雨粒による波紋ではなさそうだし・・・・
 小魚の群れが水面に浮いてパクパクしている、というようなことでもなさそうだし・・・
 池底泥土の酸欠によるガス発生でもなさそうだし・・・
 何だったのか


・アブラナ科の雑草が葉を広げだした草地に1本だけ、季節外れの花径を立ち上げて黄色い花をつけていた雑草。Img_4155Img_4156

 その様子からセイヨウカラシナかと。

|

« モンシロチョウの蛹(越冬態) | トップページ | 池にミコアイサ♀、農業排水路にイタチの姿 »

植物」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モンシロチョウの蛹(越冬態) | トップページ | 池にミコアイサ♀、農業排水路にイタチの姿 »